お知らせ 

現在の記事数:1448 コメント数:569
terayamaのMyMiniCityを育てるには右サイドバーの状況を確認してから、
下記のいずれかを1日1回クリックしてください。
人口支援 工場支援 交通支援 治安支援 環境支援 商業支援

文楽の最近のブログ記事

 記念公演 

| コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

きねんこうえん
記念公演が行われます。非常に楽しみなのですが・・・。 [ all ]

きねんこうえん 

 

bunraku200904.jpg

今年、25周年記念を迎える

国立文楽劇場

です。

開場してから25周年なんですって。

そこで、記念公演として

寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)

義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)

を記念公演として公演されます。

左の画像はそのポスター。

クリックすると拡大表示されます。

相変わらずきれいなポスターです。

ちなみに演目の義経千本桜は通しのようです。

たまに義経千本桜をやっていますが、そのときはせいぜい2~3段

物語を通しで演じるのは大変珍しいことだと思います。

4月・・・。できれば行きたいですが忙しいんですよねsweat01

すべて見るとなると料金は1万円bearingかかりますし、時間も丸一日sweat01

ちなみに最初の寿式三番叟だけでも必見です。

とある披露宴ではこの寿式三番叟に続いて新郎新婦が入場したりしたところもあるのですよ。

新春公演ではこの寿式三番叟を開場前に見ることができます。

すでに新春公演は終わってますので、ご覧になりたい方は来年の正月まで待ちましょうthink


銀の歴史がまた一ページ

←とりあえずポチッとしてください。

 久観文楽 

| コメント(3) | トラックバック(0)

カテゴリ:

きゅうかんぶんらく   昨日は久しぶりに文楽を観てきました 7月のみ「... [ all ]

きゅうかんぶんらく

 

昨日は久しぶりに文楽を観てきましたnote

7月のみ「サマーレイトショー」として午後6時半からの公演があるんですよね。

因みに金曜日は"社会人のためのうぃーくえんど文楽"となっており、午後7時からの公演です。

世界遺産文楽を観ておられない方はまだまだ多いことでしょうねぇthink

熊野古道姫路城へ行くのもの文楽を観るのも同じ世界遺産を観ることになります。

世界遺産制覇を目指しておられる方、演目が多いからかなり行かないと制覇できませんよぉ~(笑)

 

さて、観てきたのは

国言諄音頭(くにことばくどきおんど)

と呼ばれる演目。

 

大川の段(おおかわのだん)

と、ある武士が出入り商人から紹介された北新地の女郎を見染め、公金横領までして通います。

ある日、出入り商人と女郎が恋仲だと拾った手紙から知った武士。しかも、女郎は武士を毛嫌いしていました。

と、そこへ出入り商人と女郎らが乗った遊山船が通りかかり、武士の悪口を言いたい放題言っていきました。

聞いていた武士は怒り心頭。復讐に燃えます。

五人伐の段(ごんんきりのだん)

武士は女郎らに逢いに行き、国に帰るからと土産を店の者に渡します。女郎と出入り商人には拾った手紙を文箱に入れて「二人で読むように」と渡します。

手紙を読んでびっくりした女郎と出入り商人。素直に武士に謝ると、武士はなんと許してくれました。

安堵の二人はその夜、床を共にしようとしますが、出入り商人には許嫁がありました。

許嫁と女郎は話し合い、先に床へ行かせた出入り商人の元へ許嫁を行かせます。

夜も更けた頃、武士が忍んできました。

女郎は刀で腹をえぐられても出入り商人の場所は言わず、首を切られてしまいます。

武士は店の者を次々に切り、出入り商人を捜しますが、異変に気付いた出入り商人と許嫁は危うく難を逃れる。

 

という話なのですが、おそらく続きとかその前とかあると思います。

因みに、首を切られた時は首がごろ~~~んcoldsweats02

店の者は胴をばっさりと切られ、胴体がぶち~~~んとちぎれて飛んでいきますcoldsweats02

更には、外から侵入してきた通りすがりの悪者も顔を真っ二つに切られ、顔がべろ~~~~んと無くなります。

人形ってすごいですねぇ~。

思わず笑っちゃいましたhappy02

さらにこの武士は、首とか胴とかをポーーンと蹴り飛ばしてましたし・・・・shock

あ、そういえば切り落とした女郎の首を持ってキス(口をなぶる)してたなぁcoldsweats01

最後の場面では雨が降ってきて(ちゃんと水が落ちてきます)傘をさしてましたしねぇ。

面白かったです。

 

しかし、この女郎・・・。恋仲の相手を許嫁に譲るんですよねぇ。

しかも、「寝る」と言って先に恋人を部屋に行かせた後ですよ(笑)

っていうか、この出入り商人・・・二股sign02

女郎と許嫁は知った仲・・・

 

現代ならおそらく修羅場・・・・だよねぇcoldsweats01

ってか二股してる時点でどっちかの女性に殴られてるよなぁ(笑)

続きを読んじゃお ≫


←とりあえずポチッとしてください。

 文楽4月公演ポスター 

| コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

先日、国立文楽劇場の方から次回行われる4月公演のポスターを頂きました。 このポス... [ all ]

先日、国立文楽劇場の方から次回行われる4月公演のポスターを頂きました。

このポスター、きれいです。

bunraku-poster.jpg

いかがですか?

なんて言うんでしょうか。うっとりするというか...。

右上に言葉が書いてあります。

みおさめにまいちどかおをようみせてくださんせ

(見納めにもう一度顔を見せて下さい)

これから死にゆく場面だと思うのですが、切ない言葉ですよね。

私はたまぁ~にですが、見に行きます。通の方は聴きに行く、と申されます。

4月はかの有名な「勧進帳」をされるそうで。

4月公演に関しては下記へどうぞ

国立文楽劇場4月公演



←とりあえずポチッとしてください。

 吉田玉男さん一周忌 

| コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

吉田玉男   文楽に、いや、世界に名を残した方。 亡くなられてまもなく... [ all ]

吉田玉男

 

文楽に、いや、世界に名を残した方。

亡くなられてまもなく一周忌。

お会いしたときは普通のおじいちゃんでした。

でも、オーラが違ったかなぁ。

「リン」としてるとはあのことかな。

とてもとても、そんなお年には見えませんでしたよ。

だって、亡くなられる数年前でしたから。

 

その吉田玉男さんの一周忌追善公演が国立文楽劇場でありますが、亡くなられた命日に合わせて墓所である銀山寺でも一周忌法要があります。

彼岸会は檀信徒の行事ですが、それに合わせて吉田玉男さんの一周忌法要もします。

一般の方もお参りできますので、公演を見に行く前に是非お参りしましょう。

お墓がまたきれいに花いっぱいになるんだろうなぁ



←とりあえずポチッとしてください。
合計
今日
昨日

フィードメーター - 瑞了奇譚

カレンダー

<   2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のブログ記事

最近のコメント

アーカイブ

このサイトを登録 by BlogPeople
OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.28-ja
MovableType4.28-ja
Copyright ©2007-2013 瑞了奇譚 All rights reserved.
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス
by SEO対策

ブログパーツ



あわせて読みたいブログパーツ